基礎代謝の改善

基礎代謝の改善

かつてEDは年齢を重ねることで体の機能の低下で引き起こされる病気だという印象でしたが、現在では年齢に関わりなくEDで悩む人が増え続けているようです。

中には30代半ばからその症状が現れる人もいますが、大半の人が40代から50代にかけて経験します。これらの原因として糖尿病や高血圧、喫煙、過度のストレスなどが挙げられます。

しかし、性機能が衰退するのはホルモン分泌量の減少が主な要因であることが分かっています。実は男性ホルモンが減少すると内臓脂肪が増えるということが分かりました。つまり、男性の筋肉を作る働きがある男性ホルモンは、体内の代謝を活性化にする働きもあるので年齢を重ねるごとに減少するということは、脂肪が溜まりやすい体になっていくということにつながるのです。

これらのことを考えると、ホルモンの分泌を活発にするために筋力トレーニングなど、運動に摂り入れて基礎代謝を上げることが必要になることがわかります。

それと同時に亜鉛など男性の精力増強に必要な栄養で、普段不足気味になっている成分をサプリメントや健康食品を利用して積極的に利用するとこれらの症状は改善することができるのではないかと思われます。

同じ悩みを抱えている男性はたくさんいらっしゃいます。遅れを取らないように意識して改善を計りましょう。